Re:marks

アウトドアと映画の事を中心に書いていきます。

ポテチを食べながら涙を流した理由とは…

【ポテチ】

ポテチ [DVD]

ポテチ [DVD]

 

 

伊坂幸太郎の小説が原作の感動コメディ映画。

68分という短い作品ですが、笑いと感動が詰め込まれています。

 

空き巣を生業としていて、自分に劣等感を抱いている主人公今村。

同じ誕生日で同じ病院で生まれたプロ野球選手の尾崎の大ファンである。

そんな今村は健康診断の結果で、ある事実を知ってしまう。

 

お人よしの今村がポテトチップスを食べながら涙した理由とは何なのか。

ほのぼのとしたリズムで進む物語の中で、その理由が明らかになっていきます。

 

なぜ劣等感に苦しむのか、それは彼の優しさから来るものでしょう。

球場で声援が飛び交う中、バッターボックスに立つ尾崎。今村はサポーター達とはまた違う想いがあって、尾崎を応援する姿にとても心が打たれました。

 

最初は68分という上映時間の短さに、内容が薄くなるのではという不安もありましたが、全くいらぬ心配でした。変に長い映画よりよっぽど心に入ってくる、おすすめの映画です。

 

それにしても森南朋はどんどん渋みのある格好いい俳優さんになってきてますね。

同じ男から見ても憧れます。笑